瓦解する包茎神

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

都心廃。 後編

2012/10/17(Wed) 17:30
IMG_1683.jpg



続き。





IMG_1746.jpg



もっとも残留物が多かった部屋。

建物のところどころに中国語が散見され、

この部屋にも日中辞典などが置かれていたので複数人の中国人(多分学生)が住んでいたようです。

なかなか勉強熱心だったらしく本棚にも床にも大量の本が置かれていました。

そして音楽の勉強もしていたらしくクラシックのレコード、楽譜もたくさん残されていました。

それらもすべてほこりをかぶっているので彼らさえも、もう立ち去って久しいようです。




IMG_1675.jpg


ドアすらもベニアで自作してしまったようで、たくましさを感じます。







IMG_1713.jpg

三階。




IMG_1718.jpg






IMG_1724.jpg


落ちたらただでは済みません。




IMG_1776.jpg











IMG_1751.jpg


この部屋は燃えやすいものが多かったのか灰と炭だらけでした。

まさに火災現場という感じです。



IMG_1752.jpg




IMG_1764.jpg



ピアノも丸焼け。








IMG_1790.jpg


もうひとつの階段へ。



IMG_1778.jpg




IMG_1794.jpg




IMG_1803.jpg


見上げて、

IMG_1811.jpg


また見上げて、

IMG_1809.jpg









IMG_1710.jpg



久々の廃虚での撮影は楽しかったです。

来年の夏にはもう中庭までツタが侵食しているかも知れません。

東京のど真ん中であり一歩出れば喧騒の世界なのですが

廃虚というものは何か隔壁を以って、静かな時間を湛えているようです。
写真とか コメント:4 トラックバック:-
コメント:
--Re: 清華寮ですか?--

>十勝日誌さん

お察しの通り清華寮です。
と言っても見つけたのはたまたまで、行ってから名前や経緯を知りました。
火災後でピアノが焼けていない写真もあったので放火の被害にも遭っているようです。
by: 3u * 2012/10/27 16:15 * URL [ 編集] | page top↑
--清華寮ですか?--

違ったらごめんなさい。

火災前の姿も見たかったですね・・・
by: 十勝日誌 * 2012/10/27 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
--蔦の生い茂る--

廃墟写真、拝見しました。
廃墟写真に有りがちな生気のない雰囲気が無く色もこってりのっていて新鮮な物を感じました。

階段の写真はたっぷりと見せる指向に感動いたしました。

それと、ピアノの写真は、私が音楽屋なもので少し悲しかったですが廃墟感が滲み出ておりましたね、、、

また、蔦の生い茂る頃の写真も楽しみにしております。
by: nov2019 * 2012/10/19 03:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

素敵でした。

夏にお時間が有れば、また写真見せてください^^
by: 水無月 * 2012/10/18 19:01 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: