瓦解する包茎神

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

無い光

2012/08/17(Fri) 02:52
IMG_8725a.jpg



黒い光があったらどのような感じになるのだろうか。

光は白だったり赤だったり青だったり緑だったりで、照らせば広がり、反射する。

当然と言えば当然だが、黒い光はない。

黒とは光がないことであり、闇である。


どうにかこの虚数のような光を想像してみたい。

これに近いであろうものは写真の明度を反転してみると作れる。

黒い光を反射する葉。

ここで気がつく。

黒い光を作れば白い闇もできる。

白い闇の中に沈み、輪郭、色彩を消失する。



このような「無いもの」達に僕は、郷愁のような、憐憫のような、憧憬のような、を覚える。



思い出す、夢で何度も行った、実在しない場所達。

僕しか行ったことがなく、どこにも記録されない。懐かしい場所。無い場所。

もうその夢も久しく見ていない。

考えても意味がなく、なんの生産性もなく、極めて個人的であるから、共有され得ない。


僕はそういうものを、この上なく愛している。
写真とか コメント:0 トラックバック:-
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。