瓦解する包茎神

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

しばし帰郷

2012/06/16(Sat) 02:22
IMG_8876.jpg

上は、母の撮った写真です。


以下長文。
大阪に用事でしばらく帰って来ています。

初めて生まれた場所でないところで暮らし、三ヶ月。

大して経ったわけでもないのに、いろいろと変わった気がする。

そして気がつくこの地の静けさ。

こんなにも静かだったのか。




大阪と東京の間など大した距離ではない。

車なら半日でいける。


実際のところ地球の広さは、独力で周るとしても、たしかに広いが周り切れないものではない。

50年以上旅を続ける自転車旅行者は、世界の隅々まで踏破していた。


もし、この大地がもっともっと果てしなく広大で、

遠すぎて果てに住む人々のことは何も伝わってこず、なんの情報の交換もない。

数世代を費やしても彼方はなお彼方、そんな旅。

自らの生まれた文明の者は誰一人知らない風景があり、

それをその場の全く違う文明の者たちは皆知っている。

戻って伝えるには残りの時間全てを費やしても足りず。

自分を知っている者に出会うことはなく、自分を知っている者同士が出会うこともなく、

それぞれの客地に膨大な営みが巡り、残すべき人もその方法もない。

ただ見て、ただ自らの「在る」を落として周る。

遠い所へ来てしまった。

また歩みを進める。


そんな無い人々のことを思うと、みんな知ってる人だったような、そんな気がしてくるのです。

雨の夜。
写真とか コメント:5 トラックバック:-
コメント:
--Re: タイトルなし--

>ewherさん

そうかな?穏やかになった気はする。

自分が忘れてなけりゃいいんだと思うよ
by: 3u * 2012/06/18 00:17 * URL [ 編集] | page top↑
----

大阪帰ってきてたのか・・・昨日偶然にもオープンキャンパスで大阪まで行ってた
2年前のことふと思い出して変わったなあと

みんなどっかいっちゃったよ
by: ewher * 2012/06/17 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

>3uさん

いえ!
味のある素敵な文だと思います。

写真を撮り始めたきっかけが同じ様です。

父が大事にしていたカメラを譲ってもらったときのことを思い出しました。
by: 水無月 * 2012/06/16 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

>水無月さん

最初は母が使っていなかったカメラを勝手にいじって遊んでたのがきっかけです。
そんなうちにレンズの交換の仕方から絞りの概念までいつの間にか身についてました。

拙い文章で申し訳ありません。
思ったことを形にするのをずっと怠ってきてしまいましたので・・・



by: 3u * 2012/06/16 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

3uさんが写真を始めたきっかけは、
お母さんなんですかね。

故郷でゆっくり休んでください。

幼い脳では解読仕切れなかった文は、
繰り返し頭の中で考えたい。

また更新楽しみにしています。

by: 水無月 * 2012/06/16 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: