瓦解する包茎神

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

彷徨う。

2012/01/22(Sun) 18:05
IMG_6051.jpg


いろんなところを歩き回りますが、大体は自分がどこにいるのかわからなくなるような方向を目指します。

googlemapで適当にアタリをつけ、電車に乗って名所でもなんでもないところを歩き回ります。

できるだけ地図は見ず、
できるだけ細い道を、
できるだけ引き返さず、

そんな歩き方をしていると大抵森に突っ込み、草をかき分け、蜘蛛の巣破り、崖を下り・・・・

と、散々な目に会うのですがなんとか抜け出て、人里にでて、電車に乗り、帰宅し、PCを開くと、

ああ、帰ってきたな、安全なところにいるんだな、僕は有るんだな、という実感が湧いてきます。
(そういう人には山に入るとすぐ圏外になる機能のついたsoftbankのiPhoneが便利です)


遭難したいのかもしれません。


でも出来ないから、ちょっとだけ踏み外す。

そうやってちょっとだけ、ちょっとだけ・・・と繰り返していると

いつの間にか谷底にいたりします。

そこは暗くて苦しいけど、もはや出られません。

そんな幸せ。


IMG_6043.jpg
写真とか コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--Re: 初めまして。--

 ありがとうございます。
 怪我しても誰も助けに来てはくれませんし
 虫だらけなので僕としてもおすすめはしません。
 
 胸が苦しくなる、というのは苦痛なはずなのですが
 そういったもの無しに私達はリアルな感触を実感できないのだと思います。
 
 だからいつも幸せは「だった」になってしまうのだと思います

 だからこそ、僕は今幸せです。
by: 3u * 2012/01/24 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
--初めまして。--


初めまして。
緋褪(ひさめ)と申します。
少し、前から、幾度かお伺いしては、素敵だな、と思っておりました。

暗くて苦しい、だけど出られない、幸せ。
捉われる程自由になる、そんな不思議さを感じます。
怖がりな私には出来ませんが…。

プロフィールに、胸が苦しくなるような写真が撮りたい、とありました。
実際、この記事の、2枚目のお写真に、胸が苦しくなりましたので、コメントを残させて戴きました。
何度見ても、何故か苦しくなって、動悸が激しくなります。
きっと、私にとって、とても綺麗だからだと思うのですけれど、理由が言葉になりません。

また、此方に参りたく存じます。
宜しければ、お見知り置き下さりませ。
それでは。

by: 緋褪 * 2012/01/23 19:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://menhera3u.blog109.fc2.com/tb.php/387-9286fc57
Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: