瓦解する包茎神

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

あの日あのとき

2011/09/02(Fri) 17:34
th_IMG_7717-16.jpg





th_IMG_7730-18.jpg





th_IMG_7769-28.jpg




th_IMG_7732-19.jpg




th_IMG_7729-17.jpg


少年が駆けてきた。

僕の傍らをすり抜けて、走り去っていく。

手に持っていたカメラを構えてシャッターを切る頃にはずっと遠くにいってしまっていた。
写真とか コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--Re: タイトルなし--

ありがとうございます。

多分あったんだと思いますよ、

忘れてしまうだけで誰の中にも。
by: 3u * 2011/09/02 19:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

初コメです。
ステキな写真ですね・・・。
何かノスタルジックな感情を抱いてしまうような気持ちになります・・・。
ですが、そんな経験はありません←
by: inopepe * 2011/09/02 18:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://menhera3u.blog109.fc2.com/tb.php/259-261a6606
Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: