瓦解する包茎神

2012 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

チャリで来た

2012/08/30(Thu) 18:31
IMG_0050.jpg




写真 12-08-28 7 05 58


片道45キロ、横浜。

海側で逆行になるのは朝だけ。
スポンサーサイト
写真とか コメント:2 トラックバック:-

群青

2012/08/24(Fri) 00:43
IMG_0012.jpg



行きたい時に行けば良い、足りないのは衝動だけ。

踏み出せば良い踏み外せば良い、

倒れて見上げる空は、きっと青い。
写真とか コメント:3 トラックバック:-

花園

2012/08/22(Wed) 04:48
IMG_9907.jpg


たまに異世界につながる。


IMG_9908.jpg
写真とか コメント:3 トラックバック:-

無い光

2012/08/17(Fri) 02:52
IMG_8725a.jpg



黒い光があったらどのような感じになるのだろうか。

光は白だったり赤だったり青だったり緑だったりで、照らせば広がり、反射する。

当然と言えば当然だが、黒い光はない。

黒とは光がないことであり、闇である。


どうにかこの虚数のような光を想像してみたい。

これに近いであろうものは写真の明度を反転してみると作れる。

黒い光を反射する葉。

ここで気がつく。

黒い光を作れば白い闇もできる。

白い闇の中に沈み、輪郭、色彩を消失する。



このような「無いもの」達に僕は、郷愁のような、憐憫のような、憧憬のような、を覚える。



思い出す、夢で何度も行った、実在しない場所達。

僕しか行ったことがなく、どこにも記録されない。懐かしい場所。無い場所。

もうその夢も久しく見ていない。

考えても意味がなく、なんの生産性もなく、極めて個人的であるから、共有され得ない。


僕はそういうものを、この上なく愛している。
写真とか コメント:0 トラックバック:-

暑さで頭がやられた

2012/08/14(Tue) 19:06
IMG_0814.jpg


鋭角でありながらイモムシのように伸縮する看板装甲が津波のように覆いかぶさってきて

暗転して何かしら無機質な結晶が胞子を飛ばして鉄板を突き破りカツオブシのようにしていく気がする
写真とか コメント:0 トラックバック:-
 Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。