瓦解する包茎神

2012 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

差し伸べる。

2012/03/30(Fri) 17:16
IMG_0812.jpg



「あなたは~もう~忘れたかしら~♪」


の、神田川です。

この曲の最後の部分

「若かったあの頃何も怖くなかった ただあなたの優しさが怖かった」

というのは時代、学生運動のデモに参加して機動隊と衝突したりしてヘトヘトになり帰ってくると

彼女が普通にご飯を作って待っている。

そういうのを見ると自分は普通に人並みの平和な生活が向いてるんじゃないかと思えてきて

だから「優しさが怖かった」なのだそうです。


昨日見た桜、今日見たらもう、蕾がはじけつつあります。

まろやかな空気がこの川をぬりかえていきます。

スポンサーサイト
写真とか コメント:4 トラックバック:-
 Home 

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。