瓦解する包茎神

2012 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

触るる。

2012/03/13(Tue) 21:15
IMG_9971.jpg


下手にカメラを持って歩いていると、風景は流れるように過ぎてしまってさわるということがない。

そうなってしまうと現実感がなくなってしまう。

そんなんだったら家で誰かの写真みてればいい。

何より、聴こえない。

そう気づいてからはできるだけ手で、頬で、さわるようにしている。




照る太陽、斑入りの葉、錆びた鍬、仄暗い苔。

焼かれた石、臭う土、走るてんとう虫、雪解けの水。




IMG_9972.jpg
スポンサーサイト
写真とか コメント:3 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。