瓦解する包茎神

2012 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

鄙びる。

2012/02/23(Thu) 21:14
IMG_7481.jpg




IMG_7482.jpg


私は貝になりたい。
写真とか コメント:0 トラックバック:0

泛ぶ。

2012/02/22(Wed) 21:39
IMG_7594.jpg



幽々冥々の中に、ぽつん。




IMG_7585.jpg

一八時、一九時、二〇時、二一時、
二二時、二三時、二四時、
一時、二時、三時、四時、五時、六時、

ここの光も影も、一晩中ピン留めされたかのように動くことはない。

その砂粒に落とした影ひとつひとつが、何時間待とうと動かないということが怖くなって、逃げた。

写真とか コメント:1 トラックバック:0

報告のための場所

2012/02/21(Tue) 23:45
気がついてた方もおられるかもしれませんが
なんかちょこちょこいろんな装いを変えていってます。
別に心境の変化とかではないです、なんとなくです。

んでもって、ブログタイトルも変わったりしたので報告をばと思いまして

まぁそもそもこのブログ開始当初、タイトルは「光源荒原抗原巧言高言膠原抗言」
という意味不明極まりない(今もそうだが)もので、タイトルを数日ごとに変えるという雑さでした。
そしてある時ふいに思いついた「瓦解する包茎神」という言葉をタイトルとし、
途中で「はなとゆめ」がついて、なんだかんだでここまで来ました。
「卑猥なのでスルーしてました!」とか言われたりしましたよ。



『肖と象』

「肖」は肖る(あやかる)。
意味は二つあり、ひとつは「幸運にあやかる」というような意味で、良いことが伝播してくること。幸運来いよ早く。
もうひとつは物事に触発され、動揺すること。

「象」は象る(かたどる)。
これも意味は二つ、ひとつは何かを真似て、同じようなものを作ること。
もうひとつは抽象的なものを、具体的な形のあるものにすること。



春には大阪から東京へ勉強のため行くことになっており
僕の豆腐メンタルはもう肖りまくってます。
いろいろと安定しませんが、この場所があることに、ありがとう。
出来事 コメント:0 トラックバック:0

One day.

2012/02/20(Mon) 23:26
あの雪の話。


IMG_7618.jpg



市街地からダムのある山へ向かうトンネルを抜けてる間に

雪国になってた。


続く

  
 
m o r e
写真とか コメント:0 トラックバック:0

劈く。

2012/02/20(Mon) 05:00
IMG_7931.jpg



零下の大気をかき分けながら、登る。

特に有名でもない、ただの田舎の山をわざわざ大雪の中登る人など他におらず。

耳をつんざく無音の中、見上げる。



IMG_7927.jpg


とたん、雪の降り積もる、紙を撫でるような音。
写真とか コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。