瓦解する包茎神

2011 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

絞る。

2011/12/21(Wed) 12:15
IMG_6143+2242.jpg



天見を再訪しました。

あれから半年たちます。

季節は初夏から冬へ。

前回の写真をみてから行くのを忘れてたので勘で同じように撮ってます。

左が6月27日、右が12月20日。



IMG_6127+2219.jpg


あの時は紫陽花が咲き誇っていました、あはれ冬枯れ。




IMG_6197+2155.jpg


神社は他と比べあまり変わっていませんでした。常緑樹を植えるなどの工夫があるのでしょうか。





IMG_6177+2179.jpg


コントラスト褪せ、田は水が抜かれています。





IMG_6121+2246.jpg


印象深かった廃墟の脚立。この軍手、どれだけここにあるのだろう。

廃墟の時は速いのか遅いのか、たまにわからなくなる。





IMG_6139+2234.jpg


大銀杏、さぞ美しかったろう黄葉を過ぎ、一枚残らず落とし。





冬はさらに深く、色素を更に絞りだし、全て白と黒になるまで。
スポンサーサイト
写真とか コメント:1 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。