瓦解する包茎神

2011 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

爺危篤ナリ

2011/11/02(Wed) 20:39
写真(3)


祖父が危篤に陥った。

しかし思ったほど心は動かない。静まり返っている。

口を大きくあけて、苦しそうに呼吸する祖父は、

結局僕の問いかけには反応せず目をあけることもなく、

ただカハー、カハー、と苦しそうに息をして。

まだもう少しは持つらしい。




ナースコールのコード。

意識のない祖父には、意識があっても押す握力すらあるかどうかわからない。

必要ないので(常に看護師から見える部屋なのもある)なかった。

それが一番、僕の心の奥に重い重い、、

だから撮った、僕は自分が後悔しないために、忘れない為に。



祖父はもう撮れるのは最後かもしれないが、撮らなかった。

僕だったらあの状態を撮られたかないからね。
写真とか コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: