瓦解する包茎神

2011 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

駆け上がる。

2011/11/30(Wed) 21:18
IMG_0880.jpg


その先に何があるか知りたい。それだけの動機でよかった。


「今この坂を全力疾走で駆け上がるのに、どれだけの理由が必要になってしまったのか。」


そんな理由に背中を押されて、駆け上がった坂。
スポンサーサイト
写真とか コメント:0 トラックバック:0

忍び食む。

2011/11/29(Tue) 20:51
IMG_0895.jpg



人は忘れます。


忘れられれば、人で無きモノたちのもの。




IMG_0898.jpg




人ならぬ怪しきモノたちを物の怪と、呼んだそうです。




IMG_0906.jpg
写真とか コメント:0 トラックバック:0

たちのぼる。

2011/11/28(Mon) 06:55
IMG_0868.jpg



土を構成していたモノが稲となり、

稲を構成していたものはワラとなり、

ワラを構成していたものはケムリとなって、

長い長い旅の中で、またいつか通りすぎる。





IMG_0845.jpg



写真とか コメント:0 トラックバック:0

kurenai

2011/11/26(Sat) 21:50
IMG_0887.jpg


紅葉にはあまり興味が無かったのですが

この木の紅は僕の紅葉の観念を切り崩してしまうほどの極彩色でした




影すら紅いのです



こういうモノに出会った時

その感動を半分も伝えられないことに、歯がゆい。

写真とか コメント:0 トラックバック:0

2011/11/25(Fri) 19:52
IMG_0751.jpg


生めよ増やせよ・・・・
写真とか コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

3u

Author:3u
たまに写真とか撮って
悦に入るのが好きな人。

写真は僕を調節する、名医だった。
しかしだからこそ親友にはなれないのだろう。
目隠しで地雷原を走り抜け、生きて彼の地を踏んだ混乱のように、
今日も晴れている。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。